引っ越し

はてなブログさんへお引越ししました。

http://growyourownveg.hatenadiary.com/

こちらも残しておきますが、過去記事などすべて移転して、新しい場所でお待ちしています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

トライアル&エラー&トライアル



デジャブでも、昨年の写真でもありません。今日の庭です(>人<;)
2009年から設置し始めたRaised bedが傷んできたので取り払い、レンタルした耕運機で地面を耕したのは昨年の3月のことでした。新しいRaised bedをふたつだけ置いて、あとは直植えで各種野菜を育ててみました(トライアル)。根っこを自由に伸ばした野菜たちはぐんぐん成長しましたが、デメリットも確かにあった…。とにかく草取りが大変過ぎる…(エラー)。

そこで今年は地面全体に雑草除けの黒シート(日本ではマルチって呼んでるのかな?)を敷いて、その上にRaised bedを置いてみるつもり(トライアル)。予定としては3x3の9つ設置して、中央では花を育て、周囲の8つを4年周期のローテーションでまわしていこうかと。その準備として今朝からRaised bedの土移動、地面均しと昨年と同じことを(徒労だ…と思いつつ)しました。良かったことは、昨年買って無駄だったかな~と思った巨大レーキ(トンボの役割を兼ねる)が再び活躍して元を取ったところでしょうか。

話は変わり、昨年気づいたんですが、fc2は画像縮小すると画質がものすごく劣化しますよね。今日の庭写真も雑草が残っているような緑っぽい色に映っていますが、元の写真は土のみです。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

春に向けて購入したもの

まだ霜が降りる寒い英国ですが、ガーデンセンターでは春に向けて苗などが売られ始めています。毎年後手に回って売り切れにがっかりすることが多いので、今年は早めに購入しています。製品の後の数字は価格です。(例: 1.00=1ポンド)

【ソフトフルーツ】

ラズベリー(夏) 2本入り 2.99x2
グースベリー 2.99x2
いちご 二株入り 1.00x6
ブルーベリー 1.00

【野菜】

にんにく 2.00
にんにく(大) 2.99
アスパラガス 二株入り 2.49x4
じゃがいも (Pentland Javelin) 1.00
じゃがいも (Maris Piper) 1.00
しょうが 2.00x2
玉ねぎ 1.00
ホースラディッシュ 2.00x2

【花】

スイートピーkit 1.00
かすみ草 0.99
ルピナス 1.00
ルピナスとダリア 5.00
バラ(クライミイング) 1.00

【種】

ヴィオラ、コーンフラワー、ナスタチウム、ラディッシュ 1.00
プラムトマト、トマト、にんじん、スプリングオニオン 1.00
ビートルート 1.00
プチトマト、ビートルート、ラディッシュ、カリフラワー、スプリングオニオン、レタス 1.00
パセリ、バジル、チャイブ、ディル、ミント、タイム、にら 1.00
ロベリア、ナスタチウム、スイートピー、朝顔、タチアオイ、Alyssum、デイジー、カンパニュラ 1.00
ペチュニア、Alyssum、ナスタチウム、パンジー、ヴィオラ、マリーゴールド、なでしこ、ロベリア 1.00
ペチュニア(ハンギングバスケット用ディスク) 1.69

【園芸用品】

ハンギングバスケット 1.00x2
ハンギングバスケット ライナー 1.00x2
ジェルライナー 1.00
ウィードコントロールファブリック(黒) 1.00
不織布 1.00
window sill seed & plant raising kit 2.50x2
マルチマット 4.99
Grow Tubes 2.50
Clay breakers (肥料) 4.99
Calcified Seaweed (肥料) 4.99
キャンドルホルダー 1.00
コンポスト 1.00
はさみ(枯れた花を切る用) 3.00
Soil moisture & pH tester 4.00

合計 101.06 (約16,403円 1ポンド約162円で計算)


20160221050208234.jpg


昨年までのいろいろな種が残っているので、これから新たに購入するのはmurasakiという日本の種類のサツマイモとkabochaとエルサレムアンティチョークぐらいだと思います。

筋肉痛

イギリスの冬を、気温と湿度が低い梅雨と表現している方がいらしたけど、本当にそうだなぁとしとしと降る雨を見ながら思っています。

久しぶりに晴れた日、月曜日はアロットメントと裏庭に出て、草取りと土の掘り起こしに励んだところ、特に太ももが筋肉痛で歩くのに苦労しました。今日は大丈夫だけど。

昨日も良いお天気だったのでガーデンセンターの梯子をして、激安ショップでラズベリーx4、グースベリーx2、アスパラガスx8、にんにくx1、いちごx12の苗を買ってきました。成長した苗を売っている高級ガーデンセンターと比較すると小さくて今年の収穫は見込めなさそうな苗ですが、育てる楽しみもあり価格が半額から10分の1なのでこちらを選びました。

最近印象深かったことは、Twitterで流れてきた「ku:nel」リニューアルへの嘆きです。
自分は購読していなかったんですが、日本へ帰って雑誌を選ぶとき必ず手にする一冊でした。そして今、友人にバックナンバーを借りて読んでいて、なるほどこれがパリのマダムの暮らしを見習うなんてテーマになったら既存読者はがっかりするだろうなぁって納得する、日本の土着的うつくしさを感じる雑誌でした。
別冊の「ずらり料理上手の台所」という本を持っていて、瞬間湯沸かし器がついている普通のアパートの台所が、そこに住まう人の心持でとても素敵に見える本でした。わたしたちは自分が生きているその場所で、うつくしく生活したい。パリに憧れていた30年前のオリーブ少女は、地に足の着いた大人になっているのにな…。

家の修繕

新年早々はじめた家の修繕、まだ続いています。
先週はホール、階段の壁紙貼りを終えてホールとキッチンにヴィンテージ風の絵を飾りました。2012年に展覧会に行って買ったラファエル前派展のポスターもようやく額に入れ、今は注文したジョージ・バルビエが描いたニジンスキーの「牧神」のイラストと額、ビアズレーのポストカードを待っているところ。これらは居間にギャラリー風に飾る予定。

にがあま レシピ

年明けから調子が悪く昨日は1日寝込んでいましたが、今日はかなり具合が良くなり復活*\(^o^)/* 

棚はこんな感じ。すごく普通。最初は黒系の壁紙を貼る予定だったけど、防水の壁紙に気に入ったものがなく白壁のままにしました。



「にがくてあまい」からは炒り豆腐丼と大根餅を作りました。簡単でおいしかったんですが、まったくフォトジェニックじゃないので写真はなしです。

今日はダイニングのカーテン探し、カビ退治スプレー(とその時使うマスクとゴーグル)、スプレーペイントなどを買いに出かけました。ついでにALDIで食品の買い出し。

明日は玄関ホールの壁紙貼りとバスルームのカビ退治予定。

Happy 2016

新年明けましておめでとうございます。

今年も家庭菜園と菜食に励みたいと思います。今年の抱負は色々手作りすることです。納豆、豆腐、セイタン、テンペ、甘酒、塩麹は材料が届いたらすぐにも着手するつもり。

今日は予定通りキッチン壁を塗りました。塗っては乾くのを待ち重ね塗りをしたので、6時間ぐらいかかりました。なかなかいい感じに仕上がった気がします。

「にがくてあまい」のレシピをいつか作ろうと思っていて、今日そのチャンス到来。カレーセット2人分を夫と息子に食べさせたら自分のご飯がない。かろうじて玄米ご飯だけはあったので漫画のレシピ「新玉ねぎ丼」を作りました。薄切り新玉ねぎ(皮が薄くて白いセインズベリーズのSweet Onion使用)と戻した干し椎茸をごま油で炒め、しょう油で味付けするだけの手軽さ。でもこれがおいしかった! 玉ねぎの甘み、椎茸のうまみにコクのあるごま油が絡んで本当に美味。モチモチで食べごたえのある玄米ご飯にぴったりでした。Sweet Onionがあったらまた作りたい。

年越しそば

昨日はIKEAでキッチンに取り付ける棚の板などを買って来たので、今日はB&Q(DIYセンター)で壁用ペンキを購入。バーゲンだったので、ついでに新しいカーテンを三部屋分買いました。明日は壁を塗って、夫に棚を取り付けてもらう予定。あとはホールの壁紙作業が途中になっていたので完了させたい。元旦早々何をバタバタしてるんだと思われるでしょうけど、こちらはクリスマスが日本の元旦みたいなものなので、お正月は特にお祝いしません。

そんな訳でわたしもお正月らしいことはしないんですが、材料が手に入るので年越しそばは毎年食べることにしています。今日はおそばだけで満足できるように野菜のかき揚げ(玉ねぎ、にんじん、いんげん)を乗せました。おいしかった~。


来年もよろしくお願いします♡

英国南部より帰宅

英国南部の義姉宅へ行き一泊してから、クリスマスプレゼントが多過ぎて電車で帰れなくなった息子を家まで送って、ようやく帰宅しました。昨日はまるで春のような陽気だったのに今日は一転して風雨。夫が車の中でかけたU2のBOYやJAPANのGentlemen Take Polaroidsなどの80's音楽が雨に濡れた車窓から眺めるもの寂しい景色にぴったりマッチして、音楽も風景も堪能しました。

帰途、サービスエリアに寄り、バーガーキングでベジバーガー(豆とポテトをスパイスで味付けしたフライ)のラップを食べたんだけど、昔から変わらぬおいしくなさでがっかり。ウエイトローズ(スーパー)もあったので、そちらで穀物サラダを買った方がおいしいし安上がりだったのに…とサービスエリアを出てから思い至りました。こういう時、日本ではその地域ごとの食材を使った定食や麺類などを食べさせてくれるな~と懐かしくうらやましく思います。

さて、英国amazonで、日本製のヨーグルトメーカーを売っていたので納豆を手作りするために注文しました。日本からSAL便で届くようなのでお楽しみはまだ先ですが、これで毎日納豆が食べられるんじゃないかと期待ばかりが先走っています。

ワビサビソサエティと2016年にヴィーガンになるhow to記事がおもしろそうだったのと、ヴィーガン系の広告に興味があるのでこの雑誌を買ってみました。

メリークリスマス☆

プレゼントにヴィーガン本をもらいました。欲しかった本のハットトリックで嬉しい♡ 

食は大事

メリークリスマス☆
どんなクリスマスをお過ごしですか。
こちらではクリスマスイブは日本の大晦日と同じで、駆け込みで翌日の準備に追われる人もいれば準備万端明日に備える人もいます。わたしは混雑を避けて早めに買い物を済ませたので、今日は家でのんびりしていました。

さて、月曜日に大学生の息子が帰省しました。もともと料理をしない子が自炊しなければならないので、どうやって生き延びているか気にかかっていましたが、今回帰ってきて食べ物は大事だとしみじみ語っていました。面倒くさいので適当な食事をしていたらj疲れやすくなったそう。そして友だちのひとりからヴィーガン食について話を聞いて、一か月ぐらいヴィーガンになって体調の変化を見てみたいと言っていました。

自炊に時間をかけられない多忙な、しかも料理に慣れていない息子にとって、下ごしらえに時間のかかるヴィーガン食は結構負担じゃないかなと思うんですが、どうでしょう。それならばとなじみのある和食の玄米菜食を勧めてみました。玄米を多めに炊いて冷凍、時間がある時に常備菜を作っておく。あとは味噌汁と豆腐をベースにしたおかず、ちょっとした野菜のおかず(ほうれん草のおひたしなど)があれば何とかなりそう? 家にいるときからもっと料理を仕込んでおけばよかったと反省しています。

冷凍ベジミール

Tescoという全国チェーンスーパーがあり、昔からベジタリアン用のオウンブランド食品を販売しています。久々に行って、色々ある中から写真の冷凍食品を買いました。



食事作りに行き詰まった時のお助けフードとして、フリーザーに待機してもらいます。


【お詫び】
いくつかの記事でPC閲覧の際、写真サイズが不適当になっていました。申し訳ありません。今現在修正してあります。

ヴィーガン ボロネーゼ

YouTubeで見たレシピで作ってみました。今まではひき肉のレシピをソイミンスで代用して、水っぽくなるだけであまりおいしく作れなかったボロネーゼですが、この方のレシピはこってり濃厚でとてもおいしかったです。材料は胡桃、ひまわりの種、トマト、ドライトマト、セロリ、にんにく、玉ねぎだけ。

【追記】
ビデオで紹介されている分量(胡桃、ヒマワリの種各50g、玉ねぎ100g、セロリ50g、ドライトマト10g、トマト100g、パスタ180g)で作ってみたところ、かなり大盛に仕上がりました。2人分となっていますが、2..5~3人分でもいいかもしれません。あとビデオでは説明がありませんでしたが、ペーストは結構硬めに仕上がるので、パスタのゆで汁で緩めて使うといいと思います。



fc2blog_20151219053959046_convert_20151221210635.jpg


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

ベジごはん

ある日のごはん(ジャケットポテト(サツマイモ)根菜ベイク、サラダ)です。

fc2blog_20151219034526bec_convert_20151221210602.jpg

ジャーマンマーケット

先週の金曜日は夫とバーミンガムのジャーマンマーケットへ行ってきました。駅が改装されたので、それを見るため電車で行って駅中のベトナム料理店でフォーを食べました。まだ明るかったので美術館へ寄ると、ラファエル前派関連のE.R.ヒューズの特別展があったので、あまり興味のない夫ではありましたが付き合ってもらい見てきました。とにかく美麗のひとこと。



ジャーマンマーケットはパリのテロ以降警戒が厳しいと聞いていましたが、わたしたちが行った日はそのようなこともなく、例年通りの賑わいでした。
バーミンガムは街の至る所工事中で、シンフォニーホール方面へ行くにも遠回りしなければなりませんでしたが、お天気が良かったので助かりました。

掃除機

今年になって車2台、洗濯機、パソコン、乾燥機、掃除機が使えなくなり買い替えました。一度に来られると家計が大変です(´・_・`) 乾燥機と掃除機は今月になって故障したので、クリスマス前の大出費でした。 しかし、腕を痛めて以来8kgの掃除機を使うのが辛くなっていたので良いタイミングだったかも。新しい掃除機は3kgのコードレスなので、多分使い勝手は良いと思います。(後記: 充電3時間で60分使用可能、軽いのに吸い込みがパワフルで驚きました。家電もどんどん進歩してるんですね。乾燥機も時間が半減しました。)

ソラマメ準備

今日はそこそこお天気が良く暖かい(14℃)日です。そしてようやくソラマメの種まき準備のため、アロットメントに鶏糞を仕込んできました。ちょうど今撒いても大丈夫な品種なので、肥料が馴染む一週間後に種まきです。

さて、昨日は穀物リゾットを食べました。大麦だと思うんだけどモチモチでおいしかった! 今日のメニューは先日買ったヴィーガン本の焼いたサツマイモのフムス乗せとマンゴーサラダの予定。

英国スーパーのベジフード

英国にはマークス&スペンサー(M&S)、セインズベリーズ、テスコ、ウェイトローズ、モリソンズ、アズダ、アルディ、リドル、コープなどのスーパーがあります。ウェイトローズはお高め、アルディ、リドルはドイツ系格安スーパーという風にお値段でランク分けされていると思います。格安だから質が悪いこともなく、品数少ないけどアルディはさすがドイツクオリティで人気があります。変わった食材探すならセインズベリーズで、わたしが一番おいしいと感じるのはM&Sです。

今年になって食料品だけを扱うM&Sフードホールが車で5分のところにでき、アロットメントに行くついでに寄ってみました。途中土砂降りの雨が降り出し、アロットメントで作業はできませんでしたが。

何を作るか何が必要か全く考えずにフードホールに行き頭の中が真っ白。という訳で、オーブン(またはレンジ)で温めるだけのレディミールを買って帰りました。新商品出てたし。



ベジタリアンムサカ、レンティルと根菜のベイク、パースニップと赤タマネギのロースト、ハーブ風味の穀類ロースト茄子乗せ、バターナッツスクオッシュ+ペコリーノチーズ+ほうれん草+ブロッコリー(が乗ってる)穀物リゾット、以上。M&Sなのでおいしいと思う~。

ハンバーガーレストラン

もう12月、時の経つのは本当に早いですね。
さて、週末、友人の店の開店21周年記念の食事会へ行ってきました。そこが最近オープンしたばかりのハンバーガー専門レストランで、レンガ造りの地下坑道のような店内で、実際古い建物なんですが、雰囲気があってよかったです。

ハンバーガー専門店なので当然肉のパテが売り物ですが、ちゃんとベジタリアン用のメニューもありました。大きいマッシュルームをグリルしたのと赤レンズマメとじゃがいものコロッケの二種類で、わたしは自分で作れるかの調査のため赤レンズマメコロッケを選びました。いろいろスパイスが使われていたけど自作できそうな感じ?

ベジタリアン

にほんブログ村のカテゴリーを「野菜」から「ベジタリアン料理」に変更しました。

実は厳格ではないながら、80年代半ばからかれこれ30年ほどゆるベジです。日本にいた当時は鶴田静さんがベジタリアン料理の第一人者で、わたしのベジ本バイブル、リンダ・マッカートニーのベジ本の翻訳もされてました。当時はベジタリアンと言えばちょっと変わったヒッピー風のイメージがあったと思います。今ではだいぶ変わったと思いますが。

イギリスではベジタリアンは特別なことでもなんでもなく、どこに行ってもベジタリアンの食事が選択できます。小学校のスクールディナーにも当然ベジタリアン向けのメニューがあって、イギリスに来た当初はやたら感心した記憶があります。

ベジ本を買うのも好きで今までにいろいろ買いましたが、実際に作ってみると合うあ合わないがあり、合わない本はOxfamというチャリティーショップに出してしまうので、手元にあるのは案外少ない(数えてないけど20冊ぐらい?)です。
最近のお気に入り本は、作りやすくおいしい「River Cottage VEG everyday」です。明日はこの本から「Chestnut and sage soup」を作る予定。どんな味か楽しみ~。



手元にあったベジ本。機会があれば他の本も紹介したいと思います。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

ヴィーガン ランチ

家にあるものでヴィーガンの昼ごはんを作りました。

クスクス、サンドライトマトのペスト、ローストしたサツマイモ、炒めたマッシュルーム
レタス、きゅうり、トマト、梅酢ドレッシング

手抜きですがおいしかったです。




ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

ヴィーガン カフェ

漫画の影響でかなりヴィーガンに興味があり、近所のヴィーガンカフェへ行ってきました。

わたしが食べたのはレインボーパスタで、パスタ=細長く切った?サツマイモ(生)ビートルート、さやえんどう、キンカンなどをごま油としょうゆベースのドレッシングで和え、レーズン、アーモンド、黒ごまでトッピングしたものでした。
ドレッシングは馴染みのある味だったけど、サツマイモが意外で面白かったです。新鮮でおいしかった!!

fc2blog_20151219035731442_convert_20151221212517.jpg fc2blog_20151219035753090_convert_20151221212539.jpg

味見したセイタンとキャロットサラダもおいしく、特にキャロットサラダはにんじんの切り方がちょっと大きめスライスを軽く茹でてある食感で、自分でも作りたくなる目新しさでした。
同じ食材でも、切り方や加熱法でバリエーションを出せるんだと感心しました。

メニューです。

にがくてあまい

本邦初のベジタリアン漫画ということで興味を持ち、最新の11巻まで一気読みしました。



レシピを見ると、ベジタリアンではなくヴィーガンじゃないかと。
そして漫画のコマではあっという間に料理が出来上がっているけど、実際作るとなるとものすごく時間がかかりそうです。

おいしそうなレシピばかりなので作ってみたいけど、地粉、中力粉、甜菜糖などこちらでは普通に売っていない材料があるのでちょっと手を出しにくいです。
漫画の中での珍しい材料、パースニップ、ルバーブ、バターナッツスクオッシュなら普通にあるので、やはり地産地消だなと思った次第です。



今日、激安書店で見かけて買ったヴィーガン本。読んでみるとアメリカで書かれたようで、聞いたことのない野菜の名前があり調べてみました。Rapiniって言うんですが、茎の細いブロッコリーと菜の花の中間みたいな野菜で、イギリスでは流通していない物です。が、種は売っているので来年ぜひ育ててみようと思います。

The Real Seed Catalogue

久々のアロットメント

確か最後に行ったのは9月下旬だったので、二か月ぶりに戦々恐々としながらアロットメントへ行ってきました。
当然のごとく雑草が茂っていたので、土を掘り起こしつつ雑草除去しました。今日一日数時間ではどうなるものでもなく、週に何度か通わなくちゃな~って感じです。

ひとつ前の記事を見たら見事に四か月前の投稿! 本当にその間何をしていたのかって話なんですが、庭仕事で右前腕を痛めてお医者さんに無理をしないようにと言われたり寒い夏を耐えたり、そんなところでしょうか。今年は本当に寒くて、トマトがまったく熟しませんでした。こんな寒地でトマトなんて無謀だったんだ、来年どうしよう……と思いながらも春になると植えてしまうんでしょう、きっと。

菜園ネタだけを書こうとするから四か月も間が空くんじゃないかってことで、日記がわりにその他のことも書いていこうかなと考えています。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

アスパラガスピー

園芸雑誌に紹介されていたアスパラガスピー、花がかわいいのと店で買えない野菜なので育ててみました。



名前の通り、味がアスパラガスのようだとのこと。湯がいて食べてみようと思います。

興味だけでタネを蒔いた野菜がもうひとつ。



ひよこ豆です。
かわいいさやですね。

ところで、庭仕事のし過ぎ(重いものを運んだり、タフな根っこを引っ張ったり)で、筋肉の炎症を起こしました。
お医者さんにはあまり腕を使うなと言われましたがそういう訳にも…。

気をつけてほどほどに作業をしていきます。

花多め

今日の庭です。



ここ数年ナメクジ被害に心折れていたので、今年は花多めの庭にしてみました。

が、今年はナメクジにお目にかかりません。
左側の茂みを一掃してフェンスを建てたので、ナメクジの棲息場所をなくしたのが原因かも。

その代わり、今年は黒いアブラムシと蟻が目につきます。

貸し農園の方は日曜日(12日)にジャガイモを全部収穫してきました。
小ぶりで、残念ながら一部そうか病(と言うらしい)にかかっていました。食べられるらしいけど、やっぱり健全な芋を収穫したい! ということで、対策を調べようと思います。

種いも

イースターホリデーが終わりました。先週は毎日良いお天気で、休暇で帰って来た息子の希望で、家族全員で近場の観光地に出かけたりしました。



そして今日、ようやく貸し畑に種いもを植えてきました。
自分の体力がないのか、浅い溝を掘るだけで腕が痛くなるし疲労困憊。





アロットメント

これがわたしのアロットメントです。サイズは6x7mで、クォータープロットと呼ばれる一番小さいサイズです。

作業中

耕運機をレンタルしてきました。
ハンドルを折りたためるので納屋に入れてもさほど邪魔にならない大きさです。毎年使うとしたら、買った方が長い目で見てお得かも。 買うとしたらこれがいいなと思ってます。

使ってみて、かなり腕力が必要だと判明。明日、腕上がるかな…。



アロットメント(貸し農園)の方は夫も一緒に行ってくれて、全部彼が作業してくれました。よかった。

自給自足

英アマゾンで自給自足関連の本を探しているうちにたどり着いたTV番組「It's Not Easy Being Green」です。コーンウォールの荒れた土地つきの家を購入した一家が、自給自足の生活を実現するために奮闘する姿を記録したドキュメンタリー。この動画は6月に引っ越してから3ヵ月後の様子で、菜園の様子がよく映っているので紹介しました。



いろんな人の力を借りて家を良くしていく様子がおもしろく、またうらやましい。
まだここまでしか観ていないのですが、シーズン2もあるようなので、これから楽しみに視聴しようと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。