アロットメント

暑いです。日本とは比較できないけど、暑いです。
というわけで、今日も水やりに行ってきました。

スポンサーサイト

雑草

三日ぶりにアロットメントへ行ったところ、すでに雑草がわらわらと芽を出していました! これは一日おきに行ってダッチ・ホーでこそげないとダメかも。

今日の収穫はソラマメとブロッコリーとレタス各種でした。ソラマメはさやが大きい割りに中身が小さいのがイギリス流? でもおいしい。炒めてよく油を出したチョリソーに、ゆでて皮から出したソラマメをざっとあえて、ちぎったレタスにざっくり混ぜ込んでサラダにしました。

水やり

昨日、今日と妙に暖かいので、苗の水やりに行ってきました。

昨年の晩秋植えた遅れて届いたブロッコリーが、ようやく結実し始めました。タイミングを逃して育たないものかと思っていたけど、がんばって大きくなってます。


苗の移植

昨日Rocket Gardensから届いた苗(とうもろこし、栗かぼちゃ、Chinese Kale – Kailaan)を植えてきました。

そしてわらわらと生えてきた雑草をDutch hoe(辞書によると’引くよりはむしろ押して使うくわ’)を使って駆除。この草取り法が英国では普通みたいなのですが、日本ではどうやって草取りしてるんでしょう?

投稿してから、なんかTwitter並みの短い文章だなぁ…と思いました。



2014年の庭仕事

大変なおさぼりを続けていましたが、今年も家庭菜園&アロットメント、始動しました~!

昨年は(も)なめくじ被害が多発した庭の菜園は、ズッキーニ、かぼちゃ、ラナービーンズ、グリーンピースなどの野菜にとどめ、あとはスイートピーや矢車草などの花を育てることに。

アロットメントはレタス類、ビート、にんじん、ズッキーニ、かぼちゃ、いんげん、さつまいも、じゃがいも、コールラビ、カリフラワー、トマトなどなど。

今は苗がぽつーんと植わっている写真ばかりなので、もう少し見栄えがするようになったら掲載します。
苗がぽつーんと植わっている写真です。

013_convert_20140520040126.jpg

定植

昨日はめずらしい晴天でしたが、今朝はまた雨。でも野菜ちゃんたちにとっては恵みの雨ということで納得しておきます。
さて、昨日は6/8に種まきをしグリーンハウスに置いておいたもののなめくじに発芽したところを食べられ、バスルームに避難させ育てていた各種苗(白菜、フェンネル、ビートルート、ケール)を定植しました。Yin Yan Kidney Beans(種を五つ撒いたものの、ちゃんと発芽して育ったのはひとつのみ)とButternuts Squash(ひょうたんかぼちゃ)と栗かぼちゃの苗も同じく定植。

050712

このしょぼーい雰囲気…。来月には瑞々しい緑にあふれればいいな~。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

庭仕事いろいろ

BBCニュースによると、多雨のせいで今年のなめくじ発生率は例年の二倍だそうです。わたしも朝晩菜ばしを握って、なめくじとかたつむりの撤収作業に励んでいます。

今日(昨日)の庭仕事
・キッチンで育てていたきゅうりの実が枯れてきたので原因をぐぐってみたところ、密集した根の窒息らしいということで、大きいポットに移植してグリーンハウスに移動させました。この寒冷地できゅうりの収穫は期待していないんですけど、無事育ってくれればいいなぁと思います。ちなみに去年は苗の時点で枯らしました。
・なめくじにたっぷり食べられたさやえんどうの手入れ。伸びて地面に這いつくばっていた竹のサポートにひもで支えて立たせました。


午後八時、雨の中で撮った庭。二日前の写真と見比べると、成長のほどがうかがえます、

1) 昼間は咲いていたコジェットの花 2) 赤いスイートピー 3) 真っ赤に色づいたいちご 4) 今年のハンギングバスケット 

写真+(42)_convert_20120705041113 写真+(43)_convert_20120705042343
写真+(45)_convert_20120705041201 写真+(46)_convert_20120705041229


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

花の移植

日曜日の庭仕事メモ。三週前に庭サイドに植える予定だった花各種。どうしようと思いつつ日々が過ぎ、トレイに入ったままひょろひょろに育ったのを見かねて、庭奥に移植しました。長く伸びた根を結構ぶった切ったし、ちゃんと育つか心配。

そしてCarrot Fryなどの虫に効くNemasys Grow Your OwnをNemaslugと同じようにフィーダーで散布しました。

grow-your-own-pest-control_convert_20120702201714.jpg

今日の庭いろいろ。
1) じゃがいもを収穫 2) スイートピー開花 3) いちごちゃん
4) パクチョイとかぶとイタリアンチコリ スペースはなめくじの宴の跡 5) 小さいズッキーニ 6) YinYan Kidney Beansがここまで育ちました 

写真+(36)_convert_20120702200428 写真+(37)_convert_20120702200503 写真+(38)_convert_20120702200535

写真+(39)_convert_20120702200604 写真+(40)_convert_20120702200632 写真+(41)_convert_20120702200713


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

Nemaslug

6週間なめくじフリーのNemaslugを散布しました。ビデオでは8分+8分で終了と言っているのに、水の出がちょぼちょぼのせいか、30分以上かかりました。その間雨が降り出し、慌てて庭仕事用に買ったポンチョを初着用したらすぐに太陽が照りつけるという英国ならではの天気も体験。
せっかくフィーダーを買ったけど、じょうろでまいたほうが手っ取り早いです。

Nemaslug: Introduction, Spray and Can Application


上の動画ページに、アロットメントで野菜を育てている人の動画も紹介されていました。シリーズもので、英国での家庭菜園の取り組みがわかってものすごく面白そう。
ビデオの中でリックさんがひまわりの苗を食べたのが、実はお隣さんの目撃で土鳩だったことが判明したと言っていて、ガーデナーの天敵はどこも同じだなぁとしみじみ思ったことです。

Allotment Day 37 - War on Slugs + Wormery Update


昨日Waterstonesという全国チェーンの書店で園芸コーナーを見ていたら、書架の2/3が野菜作り、家庭菜園の本でした。もしかしてブームなの?


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

なめくじ&かたつむり退治

昨晩、まだ薄明るい9時半過ぎに、菜ばしを持って庭を徘徊。生意気にもバジルやキャベツにたかっているやつらをつまんで切断。その後、庭の隅に自然にやさしくない薬をまいておき朝確認したところ、30匹以上のやつらが動けなくなっておりました。薬の力って怖いですね。グロさに耐えつつ菜ばしで撤収。

注文した自然にやさしいSlug Killerが発送されていない旨問い合わせたところ、遅れてすみません明日届くように送りましたとのメールが来て一安心。明日、お天気がよかったら一緒に注文したホースにつなげるスプレー容器を使って庭中にまく予定です。
     feeder_convert_20120629151350.jpg
そして通路で繁殖していたクローバーですが、なめくじの温床になっているのを発見。悩んだ末に取り除きました。

28061201_convert_20120629061055.jpg

今日の庭。あまりよく見えませんが、オベリスク周辺(中に入り込んでいます)のスィートピーの背丈が結構伸びていました。濃いピンクのつぼみも見え、もうすぐ開花が始まりそうでとってもたのしみです! 右側の茂みはじゃがいもで、白と薄紫の花がきれいです。
英国の天気は一日のうちに晴れ、曇り、雨ということがよくあり、今日も天気が良いのか悪いのかわからないまま、蒸し暑くなりました。それでも23℃だからたいしたことないのですが。

こちらで有名な種のお店Thompson & Morganから種いも販売お知らせメールが来たので、サイトを見てみました。「Despatch: Early Jan 2013 To Mid May」なんてことになっていてびっくり。いや~、もう今から来年のことを考えなくちゃいけないのか。先日購入した下記書籍を読みつつ、ケールやキャベツの苗準備はしているのですが、うまくいかなかったら昨年のようにrocket gardensのAutumn/Winter Small Vegetable Gardenの苗を買おうと思っています。


How to Grow Winter VegetablesHow to Grow Winter Vegetables
(2011/06/08)
Charles Dowding

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

剪定

レモンバームなどのハーブが大いに育ったため、ハーブガーデンが手狭になりました。背の高いハーブを後方に移動して剪定。そして伸びた萩やエルダーフラワーの枝もすっぱり切りました。そして今日はホースラディッシュやディルの大き目の苗を買ったのでハーブガーデンに植え付けました。他には小さな容器で育てていたにんにくを畑に移植。

萩とエルダーフラワーの枝は捨てずに活けて飾りました。萩は先端に小さなピンクのつぼみがあり、とてもかわいいです。

200612_01_convert_20120621045411.jpg


昨日、Slug Goneをコジェットなどの根元に蒔いてみました。羊毛のはずが、鶏糞の匂いがしました。効き目のほどはどうなるでしょうか。

190612_01_convert_20120621050534.jpg 190612_02_convert_20120621050558.jpg


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

ヒソップの植え替え

月曜日は朝から大変よいお天気だったのに寝坊。せっかくの園芸日和を無駄にした気分で歯軋り。というのも英国は一日のうちに晴れたり曇ったり雨が降ったりなので、晴れたらその機会を逃すな! ってところなのです。
昨日の庭仕事は、トレイに細かい種を蒔いたヒソップをひとつずつ区分けされた容器に植え替え。90苗以上ありました。ここでもう少し育てて最終的に地面に植える予定です。ヒソップってそう言えば聖書に出てきた植物かな?

180612_convert_20120619142506.jpg

三年前もラベンダーをノミのように小さい種から育ててこのよう↓に繁殖したので、こちらも楽しみです。

180612_02_convert_20120619142539.jpg


さて、これは何でしょう。

180612_03_convert_20120619142602.jpg

スイスの友達を園芸店に連れて行ったら、こんな便利なものスイスにはないと(もともとスイスは園芸用品が多種多様ではないらしい)大興奮で買い求めていたのを思い出しました。
わたしも重宝しています。しかし、百円ショップならぬパウンドショップに行ったら、同じようなものを1ポンドで売っているのを発見! ちなみにわたしは数年前、園芸店で6ポンドほどで購入。うーむ……経済というものがわからなくなってきました。


180612_04_convert_20120619142626.jpg

商品名はどんなのだったか忘れたのですが、amazonでは「Up-Down Chain for Hanging Baskets」って名前で売っていました。要するに伸び縮みする器具で、高いところにあるハンギングバスケットの手入れをするとき手元に下ろすことができる便利なグッズです。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

花を植えるつもりが…

今日は寒すぎず暑くもなく、すばらしい庭仕事日和でした! 時々お日様が顔を出して暖かかった!
さて、作業は昨日のつづき。石と根っこをどうにか取り除き、コンポストを混ぜいれて何とか畑スペースを作りました。
コンポストは30cmx30cmx13cmのEco-Coir Baleという水分を含ませると70-80Lに膨らむもの(8.95ポンド)をオンラインで購入して使ってみました。重い袋を運ばなくて良い分便利でした。

写真+(22)_convert_20120611023049

そして……。花の苗を植えるつもりがついこんなことに。

写真+(23)_convert_20120611023118

ビートルート、さやえんどう、コールラビ、コジェット(ズッキーニ)二種。花は一年草のナスタチウムだけという始末。コーンフラワーやポピーは……たぶん庭奥に植える予定。
レモネードのボトルをかぶせてあるのはビートルート。なめくじ&かたつむり予防。小さいクロシェの中にはコールラビ。間違って踏まないために。奥の大き目のクロシェの中にはコジェット。まだ双葉なので念のために。
まだスペースが残っているのですが、ブラックベリーが茂っていて、これをどうにかしなくちゃいけません。

ビートルートなどをここに植えたので、ベッドに空きができました。何を植えるかあとで考えてみます。

今日の種まき
・イタリアンチコリ
・チャード
・ビートルート


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

石がごろごろ

暑かったと夢のような言い訳で作業をしなかったアイビーに侵食されていた庭の端の土を、ようやく掘り起こしはじめました。アイビーの根っこもすごいが、大きな石がごろごろしていてフォークをさせないほど。今回も庭奥と同じように、スコップでちまちま石を取り除く作業をつづけました。まだ1/4しか終わってない……。植える予定の花は順調に発芽しているので、早めに何とかしなければ!

ちょっと掘っただけでこんな石がごろんごろんと現れました。
写真+(19)_convert_20120610044127


畑中央部のオベリスク、スィートピーが茂る予定なのに全然成長してません。隣のジャガイモの方が成長著しい。
写真+(20)_convert_20120610044207


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

さ む い

毎日毎日寒いって書くのもどうかと思いつつ、今日の最高気温は13℃でございました。もう6月なのに、EUROがはじまったのに。加えて今日はgale(強風)が吹き荒れさんざんなお天気。それでも雨の合間をぬって意地で外に出て種まきをしました。昨日amazonで雨中の庭仕事用にUSアーミーご用達のポンチョも購入。

今日の種まき
・栗かぼちゃ
・白菜
・フェンネル
・ビートルート
・ケール
・かぶ

わが庭からはお見せできるような写真もないので、近所のパブのハンギングバスケットの写真をアップ。色合いが素敵だったので思わず撮影しました。ものすごく高い軒から吊られていたので、下から見上げるアングルです。

iphone+314_convert_20120609041334.jpg


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

草取り

金曜と土曜は地味な作業、草取りに明け暮れました。庭奥がタンポポとアザミと勿忘草に占領されるぐらい手入れを怠っていた早春のツケが、ここにも及んでまいりました。

ベッドとベッドの間の通路。雑草が生えてきたない
020612_02_convert_20120603170403.jpg



草取り後
020612_03_convert_20120603170425.jpg

クローバーが生えているところは残しておきました。
020612_04_convert_20120603170449.jpg

クローバーを放置して、将来的にクローバーで敷きつめられた通路にするか、クローバーも取って木のチップを敷こうかと考えたのですが、一度チップを入れるとメンテが大変な気がして却下。

今日の彩り。
020612_05_convert_20120603170514.jpg


子どもの頃から大好きだった「Flower Fairies」の本。どの花も好きでしたが、見たことのないフューシャに心惹かれました。イギリスに来てはじめて本物のフューシャを見てそのうつくしさに感動した記憶が。

flower_fairy_set_convert_20120603172410.jpg fusha_convert_20120603171942.jpg

今日は朝から雨。図書館で借りてきた園芸本「new kitchen garden」か、Oxfamで買った「Seed Saver Handbook」を読もうかなぁ。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

Wet & Cold

昨日からお天気が下り坂で、またしてもイギリスらしい寒い日が帰ってまいりました。日曜日の最高気温、11℃だそうですよ。

本日の発芽ちゃんたち。左から丸い実のコジェット(ズッキーニ)  ポピー  ドワーフラナービーン
種が大きいラナービーンは芽も大きく発芽がダイナミックでした。

010612_01_convert_20120601165419.jpg 010612_02_convert_20120601165439.jpg 010612_03_convert_20120601165454.jpg

そして昨日の種まきは、リーフチコリ、ロケット、チャード、冬用キャベツ、冬用?バターナッツスクオッシュ、ソラマメ、キャットグラス(猫用の草)。
リーフチコリはイタリアの種だったのですが、容量が半端なかったです。

010612_05_convert_20120601171009.jpg

これでもくらえ! ぐらいの意気込みのたくさんの種が入っていて、お得感もたっぷり。
さて、緑と茶色の写真ばかりだったので、ちょっと彩を添えてみます。昨年のこぼれ種から生えたヴィオラを救出してある程度まで育てたものを昨年イチゴ用に使ったポットに植えてみました。

010612_04_convert_20120601165517.jpg


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

イタリアの種

昨日、イタリアンデリへ行ったところ、種が売っていたので大興奮で購入。
アンティチョークとリーフチコリとイタリアンレタス詰め合わせ。どんな風に育つのか楽しみ。種まきは明日にでも。

290512_17_convert_20120530215946.jpg 写真+(18)_convert_20120530220008

昨日の庭仕事は、リーク(西洋ねぎ)とスプラウト(芽キャベツ)の苗を畑に植え、ヴィオラとメロンの苗をそれぞれ大き目のポットに移植。そしてソラマメの側にマリーゴールドを植えました。

今朝は、オベリスクにプリザーブを塗りました。天気が下り坂と聞いたので、雨が降る前の一仕事。
発芽は丸型ズッキーニ、コーンフラワーなどの花でした。

そして今日はオリンピックの聖火が街中を走ったので見てきました。

写真+(17)_convert_20120530214228


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

暑い

21日の月曜日からお天気がよくなり、ここ数日は最高気温25℃ぐらい。
あまりに暑くてアイビー跡地の土の掘り起こしは断念して、そこに植える予定の種まきをしました。

今日(トレイに)まいたのは

・ポピー 'Love Affair'
・アイスランドポピー
・月見草
・デルフィニウム
・Wallflower 'Fire King'
・ナスターチウム
・朝顔、その他のclimbing
・ひまわり
・コーンフラワー 'Polka Dot Mix'
・コーンフラワー 'Tall Tutu Mix'
・ストック
・ナイジェラ 'Miss Jekyll'

前庭のホリーホックがrustになったので、Fungus Fighterというスプレーをしておきました。
今日の写真は前庭のAquilegia(アクイレギア)。西洋オダマキとも言うらしいです。

写真+(9)_convert_20120527031256


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

次のプロジェクト

そんな大層な呼び方をすることもないのですが、ひとつ片付ければまた次の粗が見えてくるマイガーデン。
隣家との間にあるアイビーと山吹がとんでもなく繁殖しているので、今日はそれを刈り取りました。一応計画としては土を掘り起こしてポピーやコーンフラワーなどの花の種をまくつもりなのですが、今日ちょっとフォークを入れてみたらアイビーその他の根っこがうじゃうじゃで大変なことになりそう。
今日は珍しく暑い日で、フォークいれをしていると焦げそうになったので早々に退散しました。

iphone+302_convert_20120524060126.jpg

これは昨年7月中旬の写真。中央右側に大きい顔でのさばっているのがアイビー。この60cmほどの空間がなんとも色気がないので、ここにかわいらしい花が咲けば素敵かな~と先日雨の日に妄想したのでした。

昨年の写真ついでに、ハンギングバスケット。

iphone+315_convert_20120524060813.jpg

今年のは作ったばかりで緑しか見えないのですが、淡いピンクと白という清純この上ない雰囲気で作ってみました。早く花が咲かないかな~。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

畑作り

今日は二ヶ月ぶりの20℃以上のさわやかな晴天。
ようやく魔の庭奥の畑作りに着手しました。まず、生い茂っているアザミとタンポポ、その他雑草を取り除き、大きさを決めて端からフォークで土を掘り起こしました。とにかく石がごろごろ。大きいのやら小さいのやらいろいろで、スコップで少しずつ取り除いていきました。
そしてコンポストとホースマニュアを加えてならし、完了。予定通り紫キャベツの苗を植えました。

写真+(6)_convert_20120523061902

左側の奥の方にキャベツが植わっています。右はハーブ・ガーデン。その奥にもうひとつハーブ・ガーデンを作り、カモミールを植えました。

写真+(7)_convert_20120523062213

今日作った畑+紫キャベツはこんな感じ。周囲にごろごろあるのが土の中にあった石です。
一日がかりの仕事になりましたが、ずっとやらなくちゃと思っていた仕事が完了して一安心。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

Grow Your Own Veg Journal

今朝は気温が10℃以下と寒かったのですが、昼過ぎから陽が射しはじめるといっきに暖かくなりました。

今日の種まきは

・ルバーブ
・コール ラビ
・ドワーフ ラナー ビーンズ
・かぶ
・パック チョイ
・西洋ごぼう
・ヒソップ
・タラゴン
・オレガノ
・にんにく(球根)

次の年の畑の繰り回しのために、庭に何を植えたかを適当にメモしています。

journal.jpg

その園芸日誌が下のジャーナル。イギリスの園芸本は写真がセンスよくおしゃれなものが多く、キャロル・クレインの本もとても素敵です。

 

Grow Your Own Veg JournalGrow Your Own Veg Journal
(2008/10/06)
Carol Klein

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

草取り

今日は庭の一番奥でぼーぼーになっている草取りをしました。ハーブ・ガーデンの後ろは忘れな草が生い茂っていて、かわいらしいけれど邪魔なので全部取ってしまいました(下の写真が取り除く前の忘れな草の群生)。その跡地にはもうひとつハーブ・ガーデンを作り、カモミールやバジルなどを植える予定です。
ハーブ・ガーデンの左横は土の状態が良くなく毎年成長が微妙な魔の地帯なのですが、今年は小石などを丁寧に取ってコンポストとホースマニュア(馬糞)を混ぜ込み、紫キャベツを植えてみようかと考えています。

他には、前庭(コテッジ・ガーデン用の花を植えた駐車スペース脇の隙間)のルピナスにアブラムシがついていたので、ぷちぷちつぶしました。菜園をはじめたころは虫を見ては怖がっていたのに、今ではアブラムシどころかかたつむりもなめくじも見かけ次第瞬殺です。
イギリスのなめくじは日本のスリムなものと違い、色も薄汚い深緑のふちにオレンジ色のラインが入っていて、大きいものは大人の親指サイズぐらいあります。写真を撮るのも気持ち悪いほどのグロっぷり。それをスパッと切断できるようになったのは、種から育てたレタスを一晩のうちに食い荒らされた恨みがあるからです。Show No Mercy!それが害虫を見たときの呪文です。

forget_me_not_convert_20120519042452.jpg


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。