種まき

6/22 - マリーゴールド
6/26 - ほうれんそう
6/26 - ラディッシュ

スポンサーサイト

寒冷地

毎日20℃を切る気候で、こんなに寒いところでちゃんと野菜が育つのか?と思ってしまいます。
今年は特に寒いと思っていたんですが、昨日からウィンブルドンが始まり今週末にはグラストンベリー・フェスティバルが…。毎年ウィンブルドンもグラストも雨が降って寒くて大変なんですよね~。それを考えると特に今年だけ寒いってこともないようです。

beetroot230609

さて、ビートルートの今日の様子。すっかり成長しました。
赤がきれいです。

今日から金曜日まではお天気が良くなる模様。気温も23℃ぐらいには上がるんじゃないかな。
これから四日間、何か作業をしたいんだけど何をしたらいいかな。

Squashちゃんの葉っぱが…

元気に成長して生えてきたsquashの本葉が、夕方何者かにちぎられていました。苗も斜めに傾いて、双葉のひとつも根元から曲がっていました。
ネットの隙間から鳥が入ってきてつついたのか何なのか…。庭には近所の猫がたくさん出入りしているので、猫がもぐりこんだ可能性も考えたのだけれど、猫にしては繊細な仕業。やっぱり鳥かな?

butternut230609-01

butternut230609-02

どうせまた本葉が生えると思いつつ、初めての被害にがっくり。
本当は本葉が3~4枚になったら植えつけをするそうで(NHKの園芸本より)、もっと気をつければよかったです。

butternut230609-03

squashにカスタードが入っていた透明の容器をかぶせ、植えてあるベッドの側を厳重にネットで包囲しました。明日早く留具を買ってこないと!

クルジェット(ズッキーニ)発芽

12日に種をまいたクルジェットが発芽しました~。
ミニ温室に入れておいたのが吹き飛ばされ、ふたつはベッドに、ひとつは植木鉢に移植したものです。
ベッドのほうがひとつと植木鉢のが発芽しました。

courgette210609-02

courgette220609-02


Courgette
種   : Mr. Fothergill's (Grow Your Own 雑誌ふろく)
種まき: 2009年6月12日
発 芽: 2009年6月21日(9日目)


ネット

土鳩やブラックバードがしょっちゅうベッドの上を歩いているので、夫が鳥が苗をだめにする前にネットを張ったらどう?と薦めてくれました。
近所の店でナイロンネット(15mmメッシュ、2mx3m)と留具(10個入り)をそれぞれ1.49と0.99で購入。どんな感じになるか試してみました。
とめ具が足りないので隙間だらけ。要再購入。

bed210609

ベッドの後方がすごいことになってますが、次のベッドを作るため芝を枯らしています。雑草を生やさないための黒いシート1mx25mロール(12ポンドぐらい)を適宜切り敷いて、風で飛ばないよう石やら、砂利や土の入ったビニール袋やコンポストの袋で押さえています。
いや~、写真にしてみるとみっともない!

ベッドに移植

17日にミニ温室が折からの強風で倒れ、中に入れていたバターナッツ・スクオッシュ、ビートルート、にんじんがパティオに散乱していました。これは大変!と急いでベッドに移植しました。

butternutsquash100609

バターナッツ・クスオッシュの苗はどっしりとしていて、成長が楽しみです。

greenhouse160609

これがひっくり返ったミニ温室。いかにもって感じ。

ようやく発芽

トマトが14日に発芽しました。
これは発芽してから5日目、トレイから鉢に移植したところ。

tomato190609



Tomato
種   : BBC DIG INキャンペーンより
種まき: 2009年5月30日
発 芽: 2009年6月14日(15日目)

参考にしている本

初心者が頼りにしているのはまず書籍。

books-01160609


左側の「Grow Your Own Veg」は同名の番組があり、毎週うっとりしながら観ていました。
この本は二年以上前に買ってただ眺めるだけでしたが、今は寝る前に熟読しています。
右側の本は数週前に購入。野菜別に種の説明や蒔き方などが写真と絵で説明されています。害虫病気などの問題についても詳しく書いてありとても参考になります。cmではなくインチで表示されているのがちょっと難。


books-02160609


月刊雑誌。
その月の仕事や初心者向けの記事から玄人向けまで網羅されています。
広告を見るのも大好き。おまけに種がついているのも嬉しいです。


books-03160609


ベランダ菜園の本は17年前に日本で買いました。
そのころからすでに菜園を作りたかったようです…。
絵と写真が可愛い本です。
NHKの本は5、6年前に畑を作りたい~!と言っていた時に父が送ってくれました。
使われている用語が難しくてめげた思い出が…。
結局イギリスと日本では気候も土も異なるのでこのまま使えませんが、支柱の立て方や植え付けの方法など絵をふんだんに使い説明されていてとても勉強になります。

完成

完成写真。
トップソイルを入れ、マニュアを乗せたところ。
Bedのサイズは0.9m×2.6m×15cmです。
使った土は750キロの1/3から1/2の間ってところでしょうか。

bed150609


明日は雨の予報だったので、今日中にRaised Bedを完成させようとがんばりました。
土を入れ終わり道具を片づけをしようとしたところににわか雨。素晴らしいタイミングでした。

昨日の夕方の様子。
まだ掘りきれていません。根っこのついた芝がごろごろ。

makingbed130609

今日の夕方がこんな感じ。
根っこを取りきって、土をならしました。

makingbed140609-01

ベッドを置いてみました。

makingbed140609-02

にんじん発芽

carrot120609

にんじんも約二週間でようやく発芽。
野菜によって発芽するまでの期間が異なるのも今更ながら再確認。


Carrot
種   : BBC DIG INキャンペーンより
種まき: 2009年5月30日
発 芽: 2009年6月12日(13日目)

発芽ラッシュ

butternut130609

バターナッツ・スクオッシュが昨日二週目にして発芽しました。
これも昨日の写真。


Butternut Squash
種   : BBC DIG INキャンペーンより
種まき: 2009年5月30日
発 芽: 2009年6月14日(15日目)

12日に蒔き直したレタスが今日発芽。トマトも二週目にして発芽しました。

ロケット

rocket120609

種をまいて四日目にしてロケット(ルッコラ)が芽を出していました。


beetroot120609

ビートルートは間引きをして、こんな感じに成長しました。

二週間前にまいたバターナッツスクオッシュはもうすぐ芽が出そう。
今日はクルジェット(ズッキーニ)の種をよっつトレーにまきました。

Raised Bed

raisedbed120609

庭にRaised Bedを作り、そこで野菜を育てる予定。
とりあえずは試しにひとつRaised Bedをネットで購入。
伸びた芝を取り除くために土を掘り起こしてから、写真のRaised Bedを設置します。

topsoil120609

オーガニックの土も注文しました。送料と支払い手数料込みで85.03ポンド。
750kgなんですが、届いてからあまりの量にびっくりしました。

compost120609

二年前から生ごみでコンポスト(堆肥)を作ってます。
まるでDoctor Whoのダーレックのような形です。

dalek

マニュア

郊外のファームショップに行き、マニュア(馬糞を基にした肥料)を試しに一袋買って来ました。40Lで4ポンド。

manure


その帰りにガーデンセンターでハーブの種を買いました。
ロケットとバジルとガーリック・チャイブ(見たところ'にら'っぽい)の三種類。
さっそく空いていた植木鉢に種まき。

そして…ショックなこと。
育てるのがとても簡単だというレタスの芽が出てこないなぁと思っていたら、なんとレタスは涼しい場所で発芽させなければいけなかったようです。今日読んでいた家庭菜園雑誌にそんなことが書いてありました。
種まきしてからずっとグリーンハウスに入れっぱなしで、しかも気温が25℃ぐらいの日もそのまま放置してました。暖かい方が発芽しやすいかと思って。そんなことはないんですね。
あ~あ、レタスは大失敗かな。

芽が出た~!

beetroot060609


暖かい日が続いていたので、温室の中もトロピカルな温度。
昨日様子を見たところ、ビートルートが発芽していました。
茎の赤さがビートルートって感じです。
種はひとつずつ蒔いたのに、芽がふたつみっつ出ているのはどういうことでしょう。

他の野菜はまだ顔をのぞかせていません。


Beeroot
種   : BBC DIG INキャンペーンより
種まき: 2009年5月30日
発 芽: 2009年6月6日(7日目)

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。