イタリアの種

昨日、イタリアンデリへ行ったところ、種が売っていたので大興奮で購入。
アンティチョークとリーフチコリとイタリアンレタス詰め合わせ。どんな風に育つのか楽しみ。種まきは明日にでも。

290512_17_convert_20120530215946.jpg 写真+(18)_convert_20120530220008

昨日の庭仕事は、リーク(西洋ねぎ)とスプラウト(芽キャベツ)の苗を畑に植え、ヴィオラとメロンの苗をそれぞれ大き目のポットに移植。そしてソラマメの側にマリーゴールドを植えました。

今朝は、オベリスクにプリザーブを塗りました。天気が下り坂と聞いたので、雨が降る前の一仕事。
発芽は丸型ズッキーニ、コーンフラワーなどの花でした。

そして今日はオリンピックの聖火が街中を走ったので見てきました。

写真+(17)_convert_20120530214228


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

スポンサーサイト

芽が出た

いろいろな家庭菜園ブログを拝見して、もう収穫の記事があったりするとうらやましくて写真をがん見してしまいます。
十日前ぐらいは最高気温が10℃で、暖房つけて湯たんぽ抱えていた英国では、収穫なんてあと数ヶ月先のことでございます。また明日以降お天気が下り坂で20℃切るみたいだし…。

先週、先々週まいた種が発芽してきており、まるで子が生まれたかのような喜びで写真を撮ってしまいました。

290512_03_convert_20120529175213.jpg 290512_15_convert_20120529175730.jpg 290512_05_convert_20120529175245.jpg 
290512_06_convert_20120529175312.jpg 290512_11_convert_20120529175347.jpg 290512_12_convert_20120529175409.jpg
290512_13_convert_20120529175428.jpg 290512_14_convert_20120529175447.jpg 290512_10_convert_20120529180346.jpg

左上から 
オレガノ  ヒソップ  パックチョイとかぶ
西洋ごぼう  コールラビとルバーブ  昨年友だちにもらった謎の種(シソだと思っていた)
こっちが本物のシソ  ビートルート  発芽じゃないけどいちご


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

ガーデンセンター

車で5~10分のところに大型ガーデンセンターが二軒あるのは非常な誘惑。スーパーの買い物ついでについ寄ってしまうのでございます。

まずは華やかにお花のコーナー。

280512_01_convert_20120529182721.jpg 280512_02_convert_20120529182746.jpg

そして野菜の苗コーナー。あらゆる野菜の苗が置いてあります。

280512_03_convert_20120529182802.jpg

今日は家庭菜園のコツを教えるイベントがあるようです。手前にわさわさ~とあるのはハーブ。

280512_04_convert_20120529182816.jpg

ついお買い物をしてしまうのですが、今日買ったのはこれから蒔く種。

280512_05_convert_20120529183423.jpg

【追記】
本日の種まきはバジル、タイバジル、フラットパセリ、ディル、クミンのハーブ組。クミン以外は新ハーブガーデンに直まき。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

庭に歴史あり

iphone+220_convert_20120527050912.jpg

【2005年5月】
子どもの背後にご注目ください。三方からアイビーに侵食され、デイジーが咲く手入れされていない芝生の庭です。手のつけようがなくやる気のかけらもなかった頃です。

UNI_0645_convert_20120527051225.jpg

【2009年6月】
菜園を作ろうと決心した直後。南側に生い茂っていたアイビーを刈り取り、日陰を作っていたライラックとホリーの木を切り倒したところ。随分と広々してびっくりした記憶が。

UNI_0961_convert_20120527051026.jpg

【2010年6月】
庭奥(西側)には10メートルほどの大木があり、保護地区だということで放置されていました。そのせいで我が家の庭奥はいつも暗くじめじめしていました。そのオーナーが亡くなり、土地がデベロッパーに売られたことにより、その大木をはじめうじゃうじゃ茂っていた木や茂みがすべて取り除かれこのようにすっきりしました。

290512_01_convert_20120529173942.jpg

【2012年5月】
その後大きなお屋敷が建てられましたがさいわい日当たりはよく、庭奥にも野菜を植えられるようになりました。ベッドやオベリスクが色あせているので、Non-Toxic Wood Preservativというペイントを塗ってみようと思っています。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

暑い

21日の月曜日からお天気がよくなり、ここ数日は最高気温25℃ぐらい。
あまりに暑くてアイビー跡地の土の掘り起こしは断念して、そこに植える予定の種まきをしました。

今日(トレイに)まいたのは

・ポピー 'Love Affair'
・アイスランドポピー
・月見草
・デルフィニウム
・Wallflower 'Fire King'
・ナスターチウム
・朝顔、その他のclimbing
・ひまわり
・コーンフラワー 'Polka Dot Mix'
・コーンフラワー 'Tall Tutu Mix'
・ストック
・ナイジェラ 'Miss Jekyll'

前庭のホリーホックがrustになったので、Fungus Fighterというスプレーをしておきました。
今日の写真は前庭のAquilegia(アクイレギア)。西洋オダマキとも言うらしいです。

写真+(9)_convert_20120527031256


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

次のプロジェクト

そんな大層な呼び方をすることもないのですが、ひとつ片付ければまた次の粗が見えてくるマイガーデン。
隣家との間にあるアイビーと山吹がとんでもなく繁殖しているので、今日はそれを刈り取りました。一応計画としては土を掘り起こしてポピーやコーンフラワーなどの花の種をまくつもりなのですが、今日ちょっとフォークを入れてみたらアイビーその他の根っこがうじゃうじゃで大変なことになりそう。
今日は珍しく暑い日で、フォークいれをしていると焦げそうになったので早々に退散しました。

iphone+302_convert_20120524060126.jpg

これは昨年7月中旬の写真。中央右側に大きい顔でのさばっているのがアイビー。この60cmほどの空間がなんとも色気がないので、ここにかわいらしい花が咲けば素敵かな~と先日雨の日に妄想したのでした。

昨年の写真ついでに、ハンギングバスケット。

iphone+315_convert_20120524060813.jpg

今年のは作ったばかりで緑しか見えないのですが、淡いピンクと白という清純この上ない雰囲気で作ってみました。早く花が咲かないかな~。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

畑作り

今日は二ヶ月ぶりの20℃以上のさわやかな晴天。
ようやく魔の庭奥の畑作りに着手しました。まず、生い茂っているアザミとタンポポ、その他雑草を取り除き、大きさを決めて端からフォークで土を掘り起こしました。とにかく石がごろごろ。大きいのやら小さいのやらいろいろで、スコップで少しずつ取り除いていきました。
そしてコンポストとホースマニュアを加えてならし、完了。予定通り紫キャベツの苗を植えました。

写真+(6)_convert_20120523061902

左側の奥の方にキャベツが植わっています。右はハーブ・ガーデン。その奥にもうひとつハーブ・ガーデンを作り、カモミールを植えました。

写真+(7)_convert_20120523062213

今日作った畑+紫キャベツはこんな感じ。周囲にごろごろあるのが土の中にあった石です。
一日がかりの仕事になりましたが、ずっとやらなくちゃと思っていた仕事が完了して一安心。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

久しぶりの晴天

おぉぉ~!なんというよいお天気! これはイースター前の三月下旬に味わったあの晴天に似ている。
というわけで、たいした見所もない庭の写真を撮ってみました。加工していないのにこの薄暗さは、あまりにお天気がよいからかわたしのあいほんのせいなのか。

あいにく今日は庭仕事できる時間がないので、明日庭奥の土をどうにかしたいと思います。




ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

Grow Your Own Veg Journal

今朝は気温が10℃以下と寒かったのですが、昼過ぎから陽が射しはじめるといっきに暖かくなりました。

今日の種まきは

・ルバーブ
・コール ラビ
・ドワーフ ラナー ビーンズ
・かぶ
・パック チョイ
・西洋ごぼう
・ヒソップ
・タラゴン
・オレガノ
・にんにく(球根)

次の年の畑の繰り回しのために、庭に何を植えたかを適当にメモしています。

journal.jpg

その園芸日誌が下のジャーナル。イギリスの園芸本は写真がセンスよくおしゃれなものが多く、キャロル・クレインの本もとても素敵です。

 

Grow Your Own Veg JournalGrow Your Own Veg Journal
(2008/10/06)
Carol Klein

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

Dig in

昨日は朝から雨で最高気温が10℃という寒さでした。今年の寒さはちょっと異常。というわけで、昨日は家の中でこういう庭にしたいなぁという妄想にふけっていましたw

さて、自分が家庭菜園を作ろうと決心したきっかけは、2009年にBBCでやったDig Inというキャンペーンでした。
もともと野菜作りに興味があったという土台もありました。96年にNHK BSで放映した「太陽の食卓」という番組で、田舎暮らしにあこがれたのがことのはじまり。

digin

そして、当時のRadio Times(テレビ情報誌)にDig Inの自分で野菜を育てようという冊子がついていて、自分にもできるかもしれないと思い、無料の野菜の種を送ってもらいました。そのキャンペーンと連動するようにBBCの園芸番組Gardeners Worldで、自宅の庭にRaised Bedを置いて家庭菜園を作る方法を放送し、それを見てこれはやるしかないだろう!!と決心をしました。それからネットでRaised Bedを調べ、木でできていて初心者でも手軽に組み立てられて値段も手ごろなものを見つけて注文。同時にオーガニックの家庭菜園用のTop Soilも750kg(その後1t追加)もネットで購入。
その過程は過去の日記に写真つきで掲載しています。

そして今年が四回目の挑戦。ようやくすべてのベッドに土が入り、がんばるぞ~!と張り切ってはいるものの、この冬のような寒さ……。
それでも今日はくもりなので、裏庭奥の土壌改良作業に励もうと思います。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

野菜のうつくしさ

野菜の色、形のうつくしさにはっとすることがあります。
これはスイス・チャードという野菜。もちろん食べることができますが、色の鮮やかさがすばらしいです。
苦味のある葉っぱなので、どちらかというと庭のいろどりのために種をまいています。キッシュにすると見た目きれいでいいかも。

chard_yellow_convert_20120519052938.jpg chard_red_convert_20120519052913.jpg


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

草取り

今日は庭の一番奥でぼーぼーになっている草取りをしました。ハーブ・ガーデンの後ろは忘れな草が生い茂っていて、かわいらしいけれど邪魔なので全部取ってしまいました(下の写真が取り除く前の忘れな草の群生)。その跡地にはもうひとつハーブ・ガーデンを作り、カモミールやバジルなどを植える予定です。
ハーブ・ガーデンの左横は土の状態が良くなく毎年成長が微妙な魔の地帯なのですが、今年は小石などを丁寧に取ってコンポストとホースマニュア(馬糞)を混ぜ込み、紫キャベツを植えてみようかと考えています。

他には、前庭(コテッジ・ガーデン用の花を植えた駐車スペース脇の隙間)のルピナスにアブラムシがついていたので、ぷちぷちつぶしました。菜園をはじめたころは虫を見ては怖がっていたのに、今ではアブラムシどころかかたつむりもなめくじも見かけ次第瞬殺です。
イギリスのなめくじは日本のスリムなものと違い、色も薄汚い深緑のふちにオレンジ色のラインが入っていて、大きいものは大人の親指サイズぐらいあります。写真を撮るのも気持ち悪いほどのグロっぷり。それをスパッと切断できるようになったのは、種から育てたレタスを一晩のうちに食い荒らされた恨みがあるからです。Show No Mercy!それが害虫を見たときの呪文です。

forget_me_not_convert_20120519042452.jpg


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

ハーブ・ガーデン

昨年作ったハーブ・ガーデン、今年はこんな感じになってます。てんとう虫が遊びに来ていました。
今年はあらたにローズマリーと昨年枯らしたコリアンダーを植え、そしてポットからにらを移植しました。
中央のつぼみがついているのがチャイヴ、てんとう虫が乗っているのがチョコレートペパーミント。左端にちらりと写っているのがカレープラント、そしてレモンバームとタンジー(ヨモギギク)。

herb_garden


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ

2012年の庭仕事開始

寒い春がつづき庭に出る元気がずっとありませんでしたが、5月になってしまったのでようやく重い腰を上げて庭仕事を始めました。
日没近くに撮った写真で、逆光で見づらいですがお許しください。片付けしていないのをごまかす効果も狙っていたりして。
オベリスクには、今年はスィートピーを這わせる予定。昨年はグリーンピースとさやいんげんでした。左側のオベリスクの周囲には、キャベツ、カリフラワー、じゃがいも、とうもろこしを無造作に植えました。右側の小さいオベリスクの周囲には深いベッドに植え切れなかったにんじん、パースニップ、セロリを円形に植えてあります。
奥のベッドにはいちごとルバーブがあり、写真に端っこだけ写っている右下のベッドにはズッキーニと白菜。そのひとつ手前にあるベッドにはソラマメ、にんじん、スイスチャード、セルリアックが植わっています。ポットには友人にもらったシソの種をまきました。
簡易温室には昨年のこぼれ種で育ったヴィオラ、ビートルート(まだ発芽していない)があります。そして昨年寒さのあまり枯らしてしまったきゅうり、そして今年はじめて挑戦するなすとパプリカは室内(キッチン)で鉢植えで育てる予定。
今週末はコールラビ、雑誌の付録の円形ズッキーニ、バジル各種、タラゴン、スェード、かぶ、ほうれん草、レタスなどの野菜、そしてナスターチウム、月見草、ポピー、コーンフラワーなどの花の種をまく予定です。


130512

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。