ベジタリアン

にほんブログ村のカテゴリーを「野菜」から「ベジタリアン料理」に変更しました。

実は厳格ではないながら、80年代半ばからかれこれ30年ほどゆるベジです。日本にいた当時は鶴田静さんがベジタリアン料理の第一人者で、わたしのベジ本バイブル、リンダ・マッカートニーのベジ本の翻訳もされてました。当時はベジタリアンと言えばちょっと変わったヒッピー風のイメージがあったと思います。今ではだいぶ変わったと思いますが。

イギリスではベジタリアンは特別なことでもなんでもなく、どこに行ってもベジタリアンの食事が選択できます。小学校のスクールディナーにも当然ベジタリアン向けのメニューがあって、イギリスに来た当初はやたら感心した記憶があります。

ベジ本を買うのも好きで今までにいろいろ買いましたが、実際に作ってみると合うあ合わないがあり、合わない本はOxfamというチャリティーショップに出してしまうので、手元にあるのは案外少ない(数えてないけど20冊ぐらい?)です。
最近のお気に入り本は、作りやすくおいしい「River Cottage VEG everyday」です。明日はこの本から「Chestnut and sage soup」を作る予定。どんな味か楽しみ~。



手元にあったベジ本。機会があれば他の本も紹介したいと思います。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。